スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバー犯罪

08/20
ウィルスのように侵入したものは
あなた以外の何かだった
あなたでもわたしでもなかった
それは灰色の煙をまとい
鉛色の才能であなた以外のものを
操縦していく
幻想の繁殖に惑わされながら
それでも、幻想の栄光に
しがみついている

実態のあるものが幻想なのだ


いうことも知らずに
宇宙にはとうてい届かない
未発達のまま成長を拒み続けて
この星の歴史は変換されていた
何度、削除をクリックしても
黄泉の廃れた声を聞くのは
超意識の純粋以外の
まるで亡霊のような……

絶滅危惧種は純粋なあなた
宇宙の最高神の愛するものは
純粋だけ
反するものへと叫んでいる
かならず愛に基づく跳ね返りを
もたらすと

あの時交わした微笑みも
傷から流れる血の雫も
すべて完璧で無駄なものなど
ひとつのないというのなら
犯罪の破壊もウィルスの消滅も
生身のあなたの慈愛からにじみ出る

あなたの涙の匂いに包まれて 
あなたの創造以外のものは眠るだろう
超意識の世界から天窓を突き破り
小宇宙になった純粋の願いを叶えてほしい
すべてが魂の源で創造されている
この星の祝福のために





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。