スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かげのかげにあるもの

08/18
しゃぼんだまは 
つかめなかったけれど
みえないてのひらのなかで
きえないあわに
うまれかわっていたの

かげぼうしと
てをつなげなかったけれど
ふりむけば いつだって
あしあとにくっついて
つながっていたの

おいかけたながれぼしは
きえてしまったけれど
あのひかりは はるかなむかしの
ざんしょうだった
ひかりはきえても みらいに
そんざいのあかしをとどけていたの

しおれるはなを
ひきとめられなかったけれど
かたちがうつくしいのは
しおれるからだと
はなはうたってくれていたの

うみをのみほそうとしたけれど
うつわがちいさすぎて 
ためいきだけをのんでいたから
うみにはためいきがながれなかったの
だから うみはなないろをわすれない

かいがらとおさかなは 
いれかわれないけれど ほんとうは
かいがらの うまれるまえは
おさかなだった
おさかなの うまれるまえは
かいがらだったの 

おおきなそらを
はんぶんこずつしようなんて
いってたけど……
やっぱり おおきなそらは
ふたつには ならなかったね
ひとつのそらに てをつなぐ
あなたと わたし








スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。