スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいしあう

06/30
あいまいなあわいをつなぐ 
ひかりとかげの わかれめから
あふれるりゆうが こぼれてくる
いつも ふれあっている
はてしなく はかりしれないのに
ぬくもりとなのり てのひらにつつまれる 
それは つかみどころのない 
かんかくから うまれてくるのだろう

ひとつぶのしずくが ガラスをつたい
ながれおちていく ひたむきなちんもく
そのじょうはつしそうな かんじょうは
ひとすじのみずの あしあとのように
うまれてくるのだろう

こころのいずみから うまれてくる
あわのようにきえそうなかんじょうに
みかくにんひこうぶったいのようなものを
とばしつづけている
てとてをつなぎ ゆびとゆびをむすび 
そっとたしかめあう

さだまらない ふたりのおんどを 
ゆるしあうために
きまらない みらいを
ゆるしあっていくために
ゆれうごくとびらを ゆるしていたくて
あふれかけた すいへいせんに 
ゆるされていたいから
めざめるつぼみに そっとみずをそそぐ

ぶきような ふるまいも
みちてはかける ことばではないことばも
へいこうせんの かちかんも
すれちがいながらまじわる かんせいも
まるごとのみこんで 
そのままにぎりしめて

あいしあう…それは
かげろうのような ともしびで
そこしれぬうみのふかさのように
ゆるしあいーーー 
やがて
ゆるしはいらない たしかめなくても
つつみこむ ふたりはうちゅう







スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。