スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共鳴

06/06
詩情に共鳴するあなたの理由は
至高の感性にあった

釣鐘と垂れ下がる金属棒が
呼び合って音色になる
風鈴のように
あるいは
水面に投げられた石の
跳ね返りが幾重もの
波紋を呼び覚ますかのように
また、あるいは
指を動かす意思により
哀楽を奏でる
ピアノの鍵盤のように
爪弾く意志により
心の在り処を奏でる
ギターの弦のように
呼び合って旋律になる
そして
炊きあがる鍋の具材が
出し汁と混ざり合い
まろやかな味となるように

形なき刺激は
見えない意識に響かせて
共鳴を形にする
形ある刺激は
有体物に響かせて共鳴を証にする

あなたとわたしの共鳴
表情になり 声になり
言葉になり 歌になり 味になり
光と影が奇跡のように
融合する地点で
拍動の源がめぐる血の流れの
速度を同じにして血潮を熱くする
共に

目覚めの融合地点で共鳴が生まれ
力はみなぎり有形と無形を築く
思考が至高の感性に達する共鳴
無形の絆は壊れない
あなたとわたしの





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。