スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の面影

05/20
眠りのなかに隠れている
いくつもの夢の卵から
飛び出す幻は
目覚め前になると
架空の現象を映しだす
潜在している魂は
光の翼のように飛んできて
夢の卵をひとつ割ると
あなたはわたしの夢に現れる
白い靄のなかから
あなたの輪郭が浮かんでいた
出逢ってもいなくても
はっきりと面影だけが
夢のなかで夢を見るように
微笑んでいた
顔もよく知らないはずなのに
何度も出逢ってきたような
懐かしい夢の面影に
うつつの世界でも逢いたくて
あなたを待ち続けている
意識のないところで
呼び続けている
今宵の滲む月光のように
また夢の卵がひとつ割れて
あなたが現れてきますように
夢から覚めると
ほんとうのあなたが
雲の切れ目から姿を見せる
あなたは太陽だった
あなたの夢の卵を割って
あなたの夢へと飛んでゆく
あなたの夢にわたしは
映っているでしょうか
愛していると告げたい久遠の面影
現世では逢えなくても
ぬくもりを伝えたい次元の源の
あなたの時空を飛行する
あなたの手にそっと掬われて





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。