スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢追い人

05/02
まちわびたはるに はるかぜは
まどろむつぼみを ゆりおこす
ひとひらのはなびらを よぶこえに
いくひらのはなびらが めをさます

あわいひかりに いざなわれ
はるかぜは はなびらにふれてゆく
はるかぜに くすぐられ 
さくらのはなびらは ゆめおいびと

いっしゅんのゆめを おいかけて
そらいちめんに さきみだれる
あざやかな いのち

わかれたくないと
ささやきふく はるかぜに
こわれても おいかけたいと
ねがう ちいさなはなびら

 あいと いのちと
 どちらを えらべばいいのでしょう?

はなれたくないと かぜはささやいて
ちいさなはなびらを うばうように
ちらちら ちらせてゆく

そばにいたいと はなびらは
うしなういのちを ささげて
いのるように かぜにまいおどる

 あいと いのち
 どちらを えらべばいいのでしょう?

かぜにまう しゅんかんが
かぜとむすばれてゆく ひとときなら
まぼろしのように きえてゆく
いっしゅんで あったとしても

 さくらは あいを
 えらんでいるのでしょうか?

ふたたび おとずれる
まちわびた はるに
また あなたにであうため
また あなたにうばわれてゆくために












スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

水月りら (みづき りら)

Author:水月りら (みづき りら)
詩☆

☆すべての作品は、最愛のあなたのために☆
☆作品の著作権は、水月りらにあります。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。